忍者ブログ
ネットビジネス初心者が確実に日給5万円を稼ぎ出すための優良情報集
[672]  [671]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662


情報商材 検索フォーム(お探しの商材をキーワード検索できます)

無料音声レポート(約55分)配布中!
【 初心者アフィリエイターが稼げない理由と今日からできる2つの対策 】
※ この音声レポートには「2つの特典」も含まれています。

※ 配布ページには、お名前やアドレスを入力するような、リスト取りの為の
  登録フォームはございませんので直接ダウンロードできます。



ネットビジネス初心者の方でも「2ティア」制度で簡単に
ほったらかしで稼ぐことができる新しい独自ASP登場!
今ならサブアフィリエイトで「2ティア」獲得のチャンス!

登録はこちら ⇒ 【インターネットコネクターセンター】

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 
すでに、ご存知の方も多いと思いますが、
 
 
Google Earthで「プラド美術館」と検索し、
 
地図上のプラド美術館をクリックすれば
 
名作が超高解像度で閲覧可能になりました。
 
 
 
--- 以下、記事抜粋です ---
 
 
米Googleは、
 
衛星画像地図ソフト「Google Earth」において、
 
スペインのプラド美術館に展示されている作品を
 
超高解像度で閲覧できるレイヤーを追加した。
 
 
閲覧可能なのは、
 
ベラスケスの「女官たち(The Maids of Honor)」や
 
ルーベンスの「三美神(The Three Graces)」など
 
14点の名作。
 
 
いずれの画像も140億ピクセル(14ギガピクセル)の
 
超高精細で、高レベルの解像度では
 
『三美神』に描かれている花にとまった
 
小さなハチの細部までよく見える」という。
 
 
Google Earthで美術館の作品が閲覧できるのは、
 
プラド美術館の事例が初めて。
 
 
Google Earthのプラド美術館のレイヤーでは、
 
建物の周辺を3Dでズームアップして閲覧できる機能も備え
 
利用するには、Google Earthの設定で
 
「建物の3D表示」を有効にする必要がある。
 
 
--- ここまで ---
 
 
私も「Google Earth」は、よく利用しますが、
 
ここまで出来るようになると、今後は、
 
自宅に居ながら、世界中の美術館の展示作品を
 
見て回ることが出来るようになるかも・・・
 
 
しかし、Googleの考えることはスゴイです!
 
 
参考URL
 
Google Earthにプラド美術館の名作が超高解像度で閲覧可能
 
 
 
PR


POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/03 海外で在宅副業@エンリケ]
[03/22 admin]
[03/21 中村雅昭]
[05/16 ポム]
[05/16 NONAME]
最新トラックバック
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]